コールセンターにはCRMが不可欠|絶対的な対応を実現

男女

人気のBtoBを知ろう

笑顔の女性

保証金制度が人気

オンラインショップを利用して商品を売る場合、クレジットカードを扱う人がほとんどでしょう。クレジットカードを使えるようにすれば利用客が増えてくれるのです。特に高額商品を扱うお店では利用客の幅を大幅に広げる事ができるため、導入して損はないといえます。しかしクレジットカードを導入するときにはリスクもあるのです。それはチャージバックと言うもので、クレジットカードが不正利用された時に発生します。チャージバックが起こった時は、クレジットカード会社に不正利用金額を払わないといけないのです。しかも詐欺にあった商品を回収することができないので大損をしてしまいます。チャージバック保証や保険はその金額を保証してくれるので、安全にECサイトを運営できるのです。

不正検知を使うと便利

チャージバックはできるだけ発生しないのがいいので、なるべくチャージバックに行き着く前に詐欺かどうかを調べるのが理想的といえます。そのようなときには不正検知というサービスを利用すると言いでしょう。これはチャージバックの保証や保険サービスをしているところで利用できるオプションであり、過去のデータから不正利用かどうかを割り出します。取引データや統計情報を利用し、不正を確認してくれるのです。不正検知を利用することで商品購入の仮購入の段階で不正を見つけられるため、チャージバックを回避できる確率が高くなります。このようなサービスは月額制のオプションであり保険や保証とは別料金になりますが、入っておいて損はないといえるでしょう。