コールセンターにはCRMが不可欠|絶対的な対応を実現

男の人

調査をしてもらう必要性

電話

原因を見つけてもらう

従業員の接客などを調べるために、覆面調査を依頼する会社がありますが、調べてもらえるのは従業員の事だけではありません。会社の売り上げが下がってしまう、または一部の店舗の売り上げだけ下がってしまうと原因を探そうとします。しかし経営者目線では、なかなか売り上げ低迷の原因を見つけるのが難しいです。そこで活躍してくれるのが覆面調査になります。覆面調査では店の悪い部分まで調べてもらえます。店の中が汚れていないか、商品の質が下がっていないかなども調査してくれるので、売り上げ低迷の原因を知る事ができます。経営者目線ではなく、お客様目線で調査をしてくれるので、全く考えもしない部分を知る事ができ、経営者自身の勉強にもなります。

経営者の勉強になります

覆面調査員にはどのような部分を調査してほしいのか依頼できます。あまりにも調査してほしい部分が多すぎると、1つ1つの項目の調査が、疎かになってしまうので特に知りたい部分を5つ程度あげるようにしましょう。調査してもらいたいと考える内容が浮かばない際は、お客様目線で悪い部分をあげてほしいと依頼すると良いです。非常に厳しい調査結果を出されてしまう事もありますが、1つ1つ解決をしていくと、一般のお客さんが満足してくれる店になります。覆面調査をしていると従業員に伝えてしまうと、悪い影響を与えてしまう場合もあります。直さなくてはならない部分に優先順位をつけて、従業員に伝えていくと嫌になってしまう従業員も出ません。

仕事の質を向上させる

コールセンターでは瞬時に問題を確認する従業員の対応が求められています。コールセンターでスピーディな業務を実現するためにはCRMの導入を考えましょう。CRMは、通話の始まった時間や利用者の情報、業務の履歴などを明確にすることができる機能があるので、業務の質を高めることができます。

電話受付の代行会社

男の人

少人数制で行っている事務所やメンテナンスを中心に事業を行っている会社では、会社にかかってくる電話受付を電話代行業者に依頼しているケースが多くあります。電話の本数が少ないときはコスト的に安くなりますが、本数が多くなると負担増になることも懸念しなければなりません。

詳細

人気のBtoBを知ろう

笑顔の女性

不正利用保証制度チャージバック保証や保険は、ECサイトを運営するうえでかなり重宝するサービスになります。クレジットカード不正に対応する事ができ、かなりの方に人気があるのです。不正検知を付帯させることでさらに安全に利用できます。

詳細

安全にサイト運営できる

メンズ

ネットビジネスのリスクといえばチャージバックであり、これはクレジットカードの不正利用で売上を回収できなくなるのです。これを保証してくれるのがチャージバック保証で、これは損害金額を保証してくれるためかなりの人気があります。

詳細